ハイエース 値引き

ハイエースの値引きについてハイエース値引きの為の2大ポイント

私のハイエースの写真

ちなみに私のハイエースです(^^)

まず最初に、私がハイエースの値引きしてもらった額は 37万円になります。
それも比較的簡単にその額まで引いてもらいました。

 

ちなみに、ハイエースの値引き額の相場は、 ディーラーを何件も掛け持ちで回るなど、 頑張っても30万円と言われています。
まぁ実際、普通に交渉するだけだと 30万円の値引きも難しいかもしれません。

 

もちろん私は、そんなに頑張らなくても、
37万円値引きに成功しました。
しかし最初からそれだけ値引きしてもらったわけではありません。
最初ディーラーに行った時は10万円の値引きと言われました。
営業マンが言うにはハイエースは商用車なので、値引き幅が少ないということでした。
それが最終的に37万円の値引きとなったポイント+αをご紹介します。

 

 

ハイエースの値引き1インターネットで事前にハイエースの購入見積りを取っておく。

ハイエース値引き先生

現在は、便利なものでインターネットで簡単に自動車の見積りが取れます。
もちろん無料です。

 

それにインターネットで見積りする会社も、見積り1枚で集客したいので、
思いのほか高い値引額の見積りが出てきますよ(*゚▽゚*)。

 

そして、そのハイエースの見積もりを持ってディーラーへ向かいましょう。
高い値引額から交渉がスタートできますし、営業マンも何とかそれ以上の値引きをしようとしてくれます。

 

このシステムを使って、面倒な値引き交渉からワンランク上のスマートな交渉にしましょう。

 

なによりディーラーを何件も回らなくてもいいので、時間と手間が省けます。
この簡単便利な見積りシステムは、なかなか使えます

 

無料見積もりを取ってみる

 

 

ハイエースの値引き2見積りや値引き交渉よりも効果大。下取り車の高額化!

バモス

引き取りに来ててくれた時の写真です。

『高く買い取ってくれてありがとう。』

これ、すっごい重要で効果的です。
活用しないと『もったいない』と思いました。

 

 

下取り金額が上がるということは、
値引き額が多くなるのと同じことですからね。

 

 

実際の話、私はハイエースの前はホンダのバモスに乗っていたのですが、
某有名自動車買取専門会社のガ○バーに持込査定してもらった時、
30万円と言われました。
まぁ、ディーラーの下取り額よりは少し良かったので、 こんなものなのかなっと思っていました。

 

しかし、こんなに便利なネット社会です。
一度、自動車の一括査定をしてみようと思い、 なんとなくインターネットで登録してみました。

 

結果を先に言いますと、
なっ、なんと最終的に594,000円の買取価格が出ましたヽ(*´∀`)ノ。
ガリバー(あっ!言っちゃった)の査定額のほぼ倍です。
一括査定の業者の中にはガリバーさんもいてたんですけどね(^_^;)。
ガリバーさんも以前の査定額の30万円より結構な高値を付けてくれたのですが、さらに上をいく業者がいてましたよ。

 

私の場合、ディーラーでは、とてもこの価格での下取りはできないとのことだったので、その買取業者に買い取ってもらいましたよ。
それぐらい一括査定は強力です。

 

もし、一括査定せずにディーラーに下取りを任せていたらと考えると恐ろしいです。(ディーラーは、下取り車からも利益を出そうとするので、ディーラーでの下取り価格は安すぎます

 

トヨタディーラーへ行く前に、一括査定でしっかりと長年付き合った愛車の上限査定額を確認しておきましょう。

 

この下取り額が増えた分、ハイエースのパーツ代に回せましたv(^^)。

 

 

本当にこの一括査定システムは使った方がお得です。
というより使わないともったいないと実感しました。
こちらも2・3分でできます。

 

 

私は、この2つのシステムを使い、ハイエースを37万円値引きしてもらい、
バモスの下取りも最初の査定額のほぼ倍の約60万円で売れました(´∀`)。

 

あと、どうせならと思い 一括査定サイトをいろいろ調べた上で数箇所登録したのですが、
ここでのオンライン見積が一番高値が付いたので期待できます。

 

 

無料見積もりを取ってみる

 

 

 

 

 

買取価格UPのためのワンポイント!


(これは、現車を見てもらうことにした場合になります。
オンライン見積もりのみなら関係ないかもしれませんが、役立つと思います)

 

私は結局、5社に現車を見てもらうことにしたんですが、現車を見て値段を付ける時に方法が2通りあります。
1つは、オークション方式で、業者間で査定価格を上乗せしていく方法と、もう一つは、1発勝負です。
オークション方式だと業者同士が顔色を見ながらになりますので、無難な査定額になりかねません。

 

ちなみに私の場合は、1発でやりましたよ。
これは、それぞれの業者が現車を見た後に、名刺の裏に金額を書いてもらい一斉に出すというやり方です。

 

1発といっても、いきなりの1発勝負ではなく、値段がそこそこ上がってきてから、最後の一声を1発でやったんですけどね。

 

これだと結構高値になります。というのも、買取業者も買い取りたいので、中途半端にケチると他の業者に持っていかれかねませんので、利益の出る結構ギリギリのところまで高値を付けてくれますよ(^^)b。

 

実際、5社の内1社が594,000円の値を付けたんですが、他の業者は50万円前後でした。

 

ぜひこの方法を使ってみてください。

 

 

◎こんな感じで、入力も9項目だけなので楽ちんでした。(下記から実際に入力・査定もできますよ〜)
【スマホやタブレットだとボタン表示になってるかも^^;】